腰痛の原因特定の方法

今回は、腰痛の原因となる「組織」について少しふれていきたいと思います。 腰痛とはいっても症状の出方や痛み方なんて千差万別ですよね。 その症状や痛みをある程度特定出来たら、対処方法が見えてくることもあります。 今回は、その辺を学習ポイントにして書いていきます。

不調の原因を特定するには、”五行色体表”が非常に役立ちます!

東洋医学には、五行色体表というものがあります。今回はその五行色体表を用いて、リハビリ時の問診に活かす方法をお伝えしていきます。五行色体表は、対象者の痛みや可動域制限などの目に見える問題だけでなく、その痛みや可動域制限をきたしている背景を知るのに有効に活用できます。