一般の方向けの内容一覧

足のむくみからくる「足のだるさ」の解消法!~毎日30秒セルフケアシリーズ~

足のだるさの原因としては以下の項目が挙げられます。長時間立ちっぱなし・デスクワーク・運動不足・筋力不足など。このような、原因の背景には「血流の問題」が関わっています。血液を含めた水分が足に溜まることで足が重だるくなります。今回はそういった症状の解消法を紹介していきます。

ダイエットをするために必要な知識~効果的にダイエットするための2つの考え方~

皆さん、ダイエットはこれまでにしたことあるでしょうか?ダイエットって取り組んではみるものの、長続きしませんよね。 ダイエットを成功するためにまずしなくちゃいけないのは、「自分自身のダイエットに対する考え方を再考する」 事だと思います。今回は、そういった「ダイエットの考え方」について少し考えていきたいと思います。

内臓反射から考える咳などの喉風邪に対する予防や対処法~上部胸椎の硬さがポイント~

これからの季節、空気が乾燥しているため風邪菌が飛散しやすくなります。そんな時は”うがい”などで対処際するものの風邪になる時はなりますね。予防策は多い方がいいですよね?そんなわけで今回はこの喉風邪に対して内臓反射からアプローチ方法を提案していきます。内臓反射からの視点で呼吸器系の問題を考えていくと全く予想外のアプローチ方法となりますが意外と効果があるかもしれませんよ!

「強力な便秘」は内臓反射を利用して解消!便秘の時は大腿筋膜張筋をほぐしましょう!

皆さんは”便秘”に悩まされたことはあるでしょうか?便秘は、比較的若い女性に多く聞かれる問題ではないでしょうか? 今回紹介する便秘の解消方法は、「内臓反射」を利用したものになります。内臓反射とは、”内臓の問題が体表に影響してくる”というもので、便秘がひどい場合はある特定の部位に反応が現れます。今回はその特定の部位の紹介と具体的な解消方法を紹介していきます。

目からウロコの情報!腰痛の予備軍の動きのパターンを簡単にチェックする方法

今回は、腰痛になりやすい人をチェックする方法をご紹介しようと思います。 腰痛を理解する前に、人間には”運動パターン”というものがあります。その運動パターンさえ理解してしまえば、パターンから逸脱しているかどうかを確認すれば、腰痛の原因もわかりますし、なにより腰痛の予備軍も確認することもできるわけです。

尿失禁の改善のためには骨盤底筋の機能の回復を図ることが非常に重要

「尿漏れ=骨盤底筋を鍛える」このように骨盤底筋をトレーニングすることは尿失禁の改善に有効であることは周知の事実です。 非常に小さい筋の集まりである骨盤底筋ですが、体幹のインナーマッスルとしての機能もあり、身体の中で比較的重要な組織として挙げられます。今回は、この骨盤底筋に関して尿失禁の改善と絡めてまとめていきたいと思います。

体幹のインナーマッスルの働きが低下しているかどうかを簡単に見分ける方法

体幹のインナーマッスルは身体を安定させるために非常に大切です。 インナーマッスルの機能が低下し、アウターマッスル優位になると腰痛や肩こり、頭痛などさまざまな症状が現れます。 今回はこの体幹のインナーマッスルがしっかり機能しているかどうかを簡単に見極めるポイントを紹介します。

ふくらはぎが痙攣した場合は前脛骨筋のトレーニングで解消しよう

今回は、足が攣る原因とその中でもよく起こりがちなふくらはぎの攣りに対する対処法を説明していきます。相反神経抑制を利用することで、ふくらはぎの攣りには踵歩きが効果的になります。寝ているときなんかにわざわざ起きて踵歩きをしなさいとは言いませんが、活動中やスポーツ場面なんかでは実践可能な方法になってきます。

どんなに腹筋を鍛えてもお腹が痩せないのは太ももの裏が固くなっているからかもしれない説

「下腹のお肉が減らない・・・」こんな悩みを持っている方は多いのではないでしょうか? また、見た目はそんなに太っているように見えなくても、服の下は意外とぽっちゃりしているとか・・・そんなこともあると思います。 今回は、そんなお腹が痩せない原因をリハビリの視点から考えていきます。

リフレクソロジーの反射区に異常が起こる原因とその関連症状

今回は、「リフレクソロジーの反射区に異常が起こる原因とその関連症状」について書きます。「なんでその反射区が悪くなっているのか?」「その反射区を刺激したらどういう効果が期待できるのか?」などはリフレクソロジーを行う上で知っておかなければならない知識です。この知識があることで今か身体に起こっている問題が予測しやすくなります。