健康関連一覧

リフレクソロジーの反射区に異常が起こる原因とその関連症状

今回は、「リフレクソロジーの反射区に異常が起こる原因とその関連症状」について書きます。「なんでその反射区が悪くなっているのか?」「その反射区を刺激したらどういう効果が期待できるのか?」などはリフレクソロジーを行う上で知っておかなければならない知識です。この知識があることで今か身体に起こっている問題が予測しやすくなります。

リフレクソロジーの反射区一覧~足の甲について~

リフレクソロジーといったら、足の裏を刺激するイメージが強いですが、意外と足の甲にも刺激するポイントは多くあります。 そして、刺激されると意外と気持ちいいものなんですね。足の甲では、リンパ系の反射区が多く存在しますから、足のむくみなどの改善に効果が期待できますよ。

リフレクソロジーの反射区一覧をまとめました

リフレクソロジーでは、足裏以外にも、足の甲や踵周辺といった足部全体を治療対象とします。リフレクソロジーでは「反射区」といったポイントを刺激していきます。この反射区は、先ほども言いましたが足裏以外にも足の甲や踵周辺にも存在します。 今回は、その中でも足裏の反射区一覧を挙げていきたいと思います。

リフレクソロジーで重要になる4つの反射区

リフレクソロジーは足裏をマッサージする治療法であり、足裏から全身に働きかけることができるものになっています。 足裏には30~40個ほどの反射区と呼ばれるゾーンがあり、その反射区と対応する臓器や全身の部位に間接的に刺激が入っていきます。 今回は、そんな反射区の中でも重要になってくる反射区をいくつか紹介していきたいと思います。

関節を鳴らすのは健康にいいの?関節が鳴る理由と利点・欠点について

皆さんは今までに、自分自身や整骨院なんかに行ったときに骨を鳴らされたことないでしょうか? あの関節を鳴らす行為ですが、皆さんは知らず知らずにやっていると思いますが、実際に健康にいいのか・悪いのかを考えたことあるでしょうか?そこで今回は、この関節を鳴らす行為は実際にどうなのか?を考えていきたいと思います。

生活習慣病の対策には有酸素運動が有効

運動をするということは、内容はどうあれ身体機能を維持もしくは高めていくために必ず必要な”手段”になります。 生活習慣病になりたくない人や運動をやりたいけどどんなことをしたらいいかわからないという人は、是非記事を読み進めてみてください。

猫背を改善するために6つのトレーニングを実践しよう

猫背になっていると自覚している人は多くいると思います。しかし”どうやったら猫背が改善されるか”を知っている人は少ないんじゃないでしょうか?今回は猫背の姿勢を改善する方法を記事にまとめました。猫背を自覚している人は良い姿勢になるきっかけを持っています。いい姿勢になれば身体は健康になってきます。少しの意識の違いで大きな変化が出てくるから身体は面白いものですね。

リフレクソロジーとは?~リフレの効果と対象について~

リフレクソロジーは「胃もたれなど消化器系の不調を持っている人」や「最近二日酔いになりやすくなった」などの不調を訴える人にはは最適な治療法です。リフレクソロジーは主に足裏を刺激していく治療法になります。足裏は反射区と呼ばれるゾーンが存在しそれを刺激することで対象となる臓器にも刺激が入るというものになります。要するに足裏を刺激すれば内臓にも働きかけれるってことです。

でっぱりお腹の解決方法と内臓の不調を改善するための姿勢の取り方

今回は内臓に対してのエクササイズ方法について考えていきます。「内臓とはどういうものか、どういう特徴があるのか?」・「内臓にストレスのない姿勢は?逆にストレスになる姿勢は?内臓にとっていい姿勢とは?」などをこれまでの記事で書いてきました。そして今回はエクササイズ方法になります。皆さん一緒に内臓の引き上げを行い、内臓から身体の不調を改善していきましょう!

良い姿勢をとれば胃の不調も改善する

今回は、姿勢と胃の不調について書いています。結論としては、身体が丸まっている姿勢は胃の不調を招いている可能性があり(逆に「胃の不調があるから身体が丸まってしまっている」こともある)、胃がストレスなく機能するためには、”胸郭と骨盤の間の間隔”がしっかり開いていることが大事になってきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク