股関節の後ろが痛む原因とその特徴について~トリガーポイントの影響を考える~

股関節の痛みに関しては、「関節性の問題」が一番に連想されるかと思いますが意外と股関節周囲の筋のアンバランスが生じて、結果的に股関節に負担がかかるというパターンが多く、まずは筋にフォーカスする必要があるということがわかります。 そこで今回は、股関節に痛みをだしてしまうトリガーポイントをご紹介していきます。

アナトミートレインの浅前線について~消化器系との関連性は?~

消化器系の問題は現代社会で生きる人たちにとっては非常に多い訴えではないかと思います。こういった問題をストレッチやトレーニングなどの身体の操作で改善もしくは軽減できるとしたら最高ですよね!そういった可能性を示しくれるのが、アナトミートレインの概念であり、東洋医学の考え方であります。不調に対する対処法として薬以外にもこういった知識を持っておいてほしいなと思う次第です。

内臓反射から考える咳などの喉風邪に対する予防や対処法~上部胸椎の硬さがポイント~

これからの季節、空気が乾燥しているため風邪菌が飛散しやすくなります。そんな時は”うがい”などで対処際するものの風邪になる時はなりますね。予防策は多い方がいいですよね?そんなわけで今回はこの喉風邪に対して内臓反射からアプローチ方法を提案していきます。内臓反射からの視点で呼吸器系の問題を考えていくと全く予想外のアプローチ方法となりますが意外と効果があるかもしれませんよ!

「強力な便秘」は内臓反射を利用して解消!便秘の時は大腿筋膜張筋をほぐしましょう!

皆さんは”便秘”に悩まされたことはあるでしょうか?便秘は、比較的若い女性に多く聞かれる問題ではないでしょうか? 今回紹介する便秘の解消方法は、「内臓反射」を利用したものになります。内臓反射とは、”内臓の問題が体表に影響してくる”というもので、便秘がひどい場合はある特定の部位に反応が現れます。今回はその特定の部位の紹介と具体的な解消方法を紹介していきます。

【新人PTにお勧めの記事】TKAの術後のリハビリの進め方について~エビデンスだけじゃない考え方~

リハビリ業界ではエビデンスのある訓練が非常に大事になってきます。ただし、エビデンスだけを頼りにしていたら根底にある問題に気付かないこともしばしばあるかと思います。今回は、そういった点を踏まえて「TKA術後のリハビリの進め方」についてエビデンスを基礎にして、術後の時期に合わせたリハビリの考え方をご紹介していきたいと思います。

【必見】TKA術後のリハビリに関わる人の為の記事~術後リハビリのポイントとリスク管理~

TKAの手術は、多くの整形手術の中でも比較的予後のいい部類に入ります。また、費用対効果も高く、”手術する価値”が高いといえます。 そんな予後が良いと言われるTKAですが、やはり術後のリハビリは重要になってきます。手術後に日常生活に膝を馴染ませていくためにはある程度の期間はリハビリが必要であり、またその期間を早めるためにも集中的なリハビリは必要になってきます。

目からウロコの情報!腰痛の予備軍の動きのパターンを簡単にチェックする方法

今回は、腰痛になりやすい人をチェックする方法をご紹介しようと思います。 腰痛を理解する前に、人間には”運動パターン”というものがあります。その運動パターンさえ理解してしまえば、パターンから逸脱しているかどうかを確認すれば、腰痛の原因もわかりますし、なにより腰痛の予備軍も確認することもできるわけです。

尿失禁の改善のためには骨盤底筋の機能の回復を図ることが非常に重要

「尿漏れ=骨盤底筋を鍛える」このように骨盤底筋をトレーニングすることは尿失禁の改善に有効であることは周知の事実です。 非常に小さい筋の集まりである骨盤底筋ですが、体幹のインナーマッスルとしての機能もあり、身体の中で比較的重要な組織として挙げられます。今回は、この骨盤底筋に関して尿失禁の改善と絡めてまとめていきたいと思います。

体幹のインナーマッスルの働きが低下しているかどうかを簡単に見分ける方法

体幹のインナーマッスルは身体を安定させるために非常に大切です。 インナーマッスルの機能が低下し、アウターマッスル優位になると腰痛や肩こり、頭痛などさまざまな症状が現れます。 今回はこの体幹のインナーマッスルがしっかり機能しているかどうかを簡単に見極めるポイントを紹介します。