腰痛一覧

仙腸関節の不安定性を評価するストークテストとは?

今回は、腰痛の原因として関わりの深い”仙腸関節”について記事にしていきます。仙腸関節が腰痛に関わっていることは最近の情報を調べればわかると思います。しかし、仙腸関節がどのように腰痛に影響を及ぼしているのかってよくわからない人は多いのではないでしょうか?そこで、今回は「仙腸関節に異常があるかどうかを評価する方法」についてまとめていこうと思います。

腰痛の原因となるトリガーポイントを理解しよう!

腰痛になると、腰をどうにかしてほしいと思うでしょう。しかし腰をマッサージしても一向に治らない、もしくは増悪するなど経験ないでしょうか?こういう場合は離れた部位のトリガーポイントが原因で腰部に放散痛を送っている可能性があります。今回はそういった腰痛にも対応できるようトリガーポイントの視点から腰部から離れた部位が腰痛を引き起こす可能性があることを示していきます。

トリガーポイントとは?~痛みに特化した治療法~

皆さんは”トリガーポイント”という言葉を聞いたことがあるでしょうか?トリガーポイントは身体の筋肉のどこにでもできるものであり、トリガーポイントが形成されると慢性的な痛みや放散痛を引き起こします。慢性的な肩こりや腰痛もトリガーポイントが原因であることが多いとされています。今回は、このトリガーポイントの概要を説明していきたいと思います。

急性腰痛により動けなくなった方に対しハムストリングへの介入が有効であった例

腰痛の多くは原因がはっきりしておらず治療方法が確立していないのが現状です。今回の症例も原因のはっきりしない腰痛であり、ある日突然生じた腰痛に悩まされた例になります。つまり”急性腰痛”ですね。そんな症例に対し、ハムストリングへの介入を行った結果、腰痛の大幅な改善をきたしたため、腰痛に対する一つの介入ポイントとして紹介しようと思います。

インナーマッスルトレーニングは腰痛の治療に有効~腰痛と多裂筋萎縮の関係性~

腰痛を改善するためには何が最も効果的か?この疑問についての検討材料は多々あると思います。セラピストの方は、患者の状態などを見て治療内容を判断しているものを思われますが、今回はそんな腰痛患者には「腰痛にはインナーマッスルトレーニングが必須であり、特に”多裂筋”に対するトレーニングは重要になる」ということを文献を交えて記事にまとめていきたいと思います。

腰痛の原因から対策方法までがわかる記事~腰痛のガイドラインを参考にして~

”腰痛”といっても幅は本当に広いですよね。腰痛の原因を特定して治療しても思ったような反応が見られなかったり、かと思えば特に何もしていないのに勝手に治っていく場合など・・・。今回は、そんな腰痛を理解するために腰痛のガイドラインや様々な参考書を元にまとめることにしました。腰痛以外でもそうですが、最低限スタンダードな問題を理解できていると応用が利きやすくなります。

意外な関係性!?ふくらはぎの筋であるヒラメ筋は”腰痛”とも関連がある?

ヒラメ筋は足首の制御や身体を前方に推進させるために働く組織ですが、トリガーポイントの視点からみると意外にも腰痛と関連しているということが事実としてあります。今回はヒラメ筋の作用についてと腰痛との関係性について記事にしていきます。

大腿筋膜張筋が腰痛の原因であった症例について

今回、体幹伸展時に腰痛をきたしている症例に対しアプローチを行いました。 症例は体幹伸展時に腰部に詰まる感じがあると訴え、それ以上は身体を反れない状態でした。 そんな症例に対し身体的評価を行い、問題のある筋へアプローチを行った所、痛み・可動域共に改善が見られたのでそれを紹介します。

猫背を改善するために6つのトレーニングを実践しよう

猫背になっていると自覚している人は多くいると思います。しかし”どうやったら猫背が改善されるか”を知っている人は少ないんじゃないでしょうか?今回は猫背の姿勢を改善する方法を記事にまとめました。猫背を自覚している人は良い姿勢になるきっかけを持っています。いい姿勢になれば身体は健康になってきます。少しの意識の違いで大きな変化が出てくるから身体は面白いものですね。

椎間板ヘルニアが腰痛の原因ではない?多くの人が抱える腰痛は非特異性腰痛が原因であった。

皆さんは「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」と聞いたらどんな症状を想像しますか?痛みでしょうか?痺れでしょうか?動けなくなるんじゃないかとか?色々な想像を持たれるとは思います。今回は、そういった”腰の痛み”について少しかみ砕いてまとめていきたいと思います。腰痛=病気ではないことをわかってもらえたらと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク