虚なのか一覧

経絡アプローチで大切なのは”虚実の判断”が出来るかどうか

経絡アプローチを行っていくうえで理解しておかなくてはならないことがあります。それが、「経絡の虚実を判断すること」です。この経絡そのものの異常を判断するには、対象となる経絡が、”虚の状態”なのか?、”実の状態”なのか?を見ていく必要があります。今回は、その”虚実”と経絡をリンクさせていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク