考え方~理論~一覧

リハビリにより改善する可能性のある膝痛の原因とその解決方法4選

今回は膝の問題について考えていきます。痛みは身体中に起こりますが、膝の痛みは結構な頻度で聞かれる部位ではないでしょうか?腰痛同様に、膝痛も誰しもが一度は経験したことある”痛む部位”になるかと思います。そんな膝痛ですが、今回は、リハビリにより改善する可能性のある膝痛の原因とその解決方法についてまとめていきたいと思います。それではよろしくお願いします。

アナトミートレインではメジャーな存在?仙結節靱帯の働きとは?

今回はアナトミートレインでもいくつかのラインに関わっている”仙結節靱帯”について調べていきたいと思います。身体の連鎖を知る中で、仙結節靱帯は重要な組織であり、アプローチの対象になる組織となります。今回は自分自身の学習のためにまとめていきますが、セラピストで治療に活かしたい人や、自身の身体で悩みがある人などにも参考になるような内容にしていきたいと思います。

猫背を改善する方法【東洋医学的視点から】

今回は猫背について書いていきます。皆さんは猫背の状態をイメージできますか?大体、「姿勢が悪い=猫背」という方程式的なものが世間にはありますよね。現代社会において、猫背は簡単になってしまう不良姿勢です。今回はその猫背に対して東洋医学的視点から原因や解決方法をまとめていきます。

学校では教えてくれない内臓と脊柱と筋肉の関連性について~内臓反射について~

今回の内容は、東洋医学といっても、内臓反射の話を含むため西洋医学的な話でもあります。内臓と脊柱の関係性は調べれば生理学の教科書にも載っています。そして、この脊柱はそれぞれ対応する筋肉が存在します。今回は、この内臓と脊柱とそれに付随した筋肉の関係性を明らかにしていきたいと思います。

アナトミートレインのラテラルライン編~きれいな姿勢に関連あり!?~

今回は、外側線(ラテラルライン)についてまとめていきたいと思います。このラテラルラインですが、身体の両サイドを走行しています。故に身体の姿勢をコントロールする機能を有します。以下の症状がある方は最後まで読んでみることをおススメします。 □姿勢が悪い□身体がゆがんでいる?□膝や腰が痛い□首や肩が痛い

腰部脊柱管狭窄症患者の腰痛や痺れは”中殿筋のトリガーポイント”に原因があった

今回は腰部脊柱管狭窄症と診断された症例の内容になります。症例は強い腰痛の訴えがあり、大きく身体を動かすのが困難な状態でした。腰部脊柱管狭窄症様の症状も確認され、機能不全由来の腰痛に加え、疾患由来の症状が合わさっている状態でした。今回は、様々な症状がある中で何に着目すべきかを考え、そこに対しアプローチしたことで状態の変化が見られたため詳細をまとめていきたいと思います。

足関節の背屈制限のアプローチ方法~捻挫後の背屈制限に対して~

今回は、捻挫についての症例検討を書いていきたいと思います。自分自身もそうですが、皆さんも人生で一度は捻挫を経験したことがあるのではないでしょうか?今回はその捻挫後に背屈制限をきたしていた症例についてどのようにアプローチし、どう変化が出たかを書いていきたいと思います。

腰痛や呼吸機能に影響あり!?~アナトミートレインの深前線編~

腰痛や肩こりなどの症状がある方のほとんどはこの深前線のラインが上手く機能していないように思います。特に現代のような「ストレスの多い社会」や「偏ったライフスタイル」をとってしまっている方々は、深前線の働きを意識してみると腰痛や肩こりの軽減だけでなく、仕事の効率化なんかも図れるかもしれませんよ!

【婦人科系】生理痛がひどい方は腹直筋をチェックしてみよう

今回は婦人科系のことについてトリガーポイント療法の視点で書いていきます。女性のみなさんは、人生で少なからず一度は生理痛など女性特有の問題に悩まされたことがあるのではないでしょうか?今回は、その女性特有の症状である婦人科系の問題に対し、トリガーポイントの視点から問題点を挙げ、改善する方法をまとめていきます。